デリケートなお尻の悩みを解決しましょう。

通販選択 > 痔

痔の症状

肛門の病気の総称の事を言います。肛門の周りと便がこすれることで傷が出来てしまい、さらにそこにばい菌が入り様々な症状が起きてきます。これが痔です。日本人には比較的多い病気ですが、病院へいくのをためらううちに症状が悪化して症状を悪くし、外科手術が必要になるケースが多いようです。肛門は常に清潔にして、症状がでたら悩まず症状が悪化し手遅れになる前に何か変?と思ったらすぐに治すための行動をして下さい。

痔の種類

●痔核(いぼじ)いちばん有名なのがこれですね。これは読んで字のごとく、肛門の組織が大きくなってしまいます。約60%の方がこの症状で、男女ともになりやすいものです。●裂肛(きれじ)肛門が切れてしまうことによって起こります。男性より女性の方が罹患率は高いです。●あな痔(あなじ)あまり知られていなのではないかもしれませんね?肛門陰窩というくぼみから感染して、膿の通り道ができてしまう病気です。これだけは手術が必ず必要になり、長年放置しておくと癌化する危険もあります。女性より男性の方が罹患率が高くなっています。

詳しくはこちら↓
おしりの悩み改善プログラム「いーぢートレーニング」

切れ痔

多くの女性がこの症状で悩んでいます。お尻はとてもデリケートなので、お風呂で洗いたいけど痛くて触れない。ピリピリ痛む、排便後しばらくジーンとする、便に鮮血がつく、お尻を拭くと紙に血がつくなどの症状がある時は、デリケートなお尻になっている可能性があります。 特に女性の多くの人が悩んでいるます。 デリケートなお尻は、便秘によって固くなった便が肛門の粘膜を傷つけてなることが多く、肛門の出口付近が切れて起きます。産後のお尻など、敏感なヒリヒリお尻をやさしく清潔に洗うことができる、敏感お尻用ボディソープ「メディソープ」がオススメです。
詳しくは公式サイトで→お尻の悩みに特化した敏感お尻専用ソープ

トップへ戻る